• 鞄工房山本
  • 鞄工房山本のランドセルに関するニュース、新作情報
鞄工房山本のランドセル Instagram

【大注目】鞄工房山本 インスタLIVEがわかりやすいと評判!

5月28日(木)14時~鞄工房山本 インスタLIVE アンティークブロンズ&ラフィーネ

 

この投稿をInstagramで見る

 

本日5月28日(木)は、14時から鞄工房山本 インスタLIVE を行います! . 本日はスタッフおすすめのランドセル「アンティークブロンズ」と「ラフィーネ」をご紹介いたします。 . こちらの商品をご検討の方はもちろん、他の商品をご検討の方もよろしければぜひご覧くださいませ。 . 過去の配信内容は、YouTubeでご覧いただけます。「鞄工房山本 インスタLIVE」で検索してくださいね。 . #鞄工房山本 #おうちで楽しむランドセル選び #インスタライブ #インスタLIVE #ランドセル #鞄 #奈良 #工房 #入学準備 #新1年生 #randoseru #bag #nara

鞄工房山本のランドセル(@kabankobo_yamamoto)がシェアした投稿 –

2020年5月28日(木)14時から配信された、鞄工房山本のインスタLIVE。数多くの疑問を臨機応変に、親身に対応する工房の方々に頼もしさを感じました。

アンティークブロンズの紹介

実際のカラーを動画で確認できたり、コバ塗りの色の違いを確認することができました。

ランドセルの製造においては、厚みが一定ではない内ポケットのステッチ、ピッチを揃えるのが大変なんですね!

アンティークブロンズは、オーソドックスなデザインだからこその美しさがあると感じました。

ラフィーネの紹介

スワロフスキーや刺繍に関する必要がありましたね!こちらはとあるメーカーさんが、品質と保つための1つのピリシーとして発信していますがその他のメーカーさんの品質にも影響するような捉えかたになってしまうため、残念に感じています。

女の子人気のカラーは、数年前から変わらず、ワイン。そして赤系。じわじわ?とラベンダーきているようです!

牛革でこんなにも鮮やかなラベンダー、さすが鞄工房山本さんですよね。

肩ベルトの立ち上がりについて

この質問、購入者の方々、とても勉強されていると感じました。肩ベルトの立ち上がり、内蔵する芯材や背カンによるものなのですが、この作用が背負いやすいとアピールしているブランドさんもありますよね!

この話を聞いてから、立ち上がるタイプと鞄工房山本さんのランドセル、背負い比べてみました。確かに、立ち上がりがあるタイプのほうが肩ベルト自体を持ちやすく、背負いやすさを感じます。

しかし大きな差があるのか?といわれるとそうでもなく、秒の話なので、背負ったあとの背負い心地はに尽きるかと思います。

そして子ども自身、立ち上がるタイプを背負ってみましたが、それでもやはり自分のランドセル(レイブラック)がいいと。デザインに惚れ込んでいるのだと、嬉しく感じました。

アフターメンテナンスについて

鞄工房山本さんでは、これまでの修理の実績においてスワロフスキーが取れてしまうこと、刺繍から水が浸水し、ダメージにつながることはありません。

不安に感じたら、ほかで聞いた話ではなく、きちんと、販売されているメーカーさんに聞くことが後悔しないランドセル選びにつながるかと思います。

コバ塗りの修理の話もあがりましたね!確かに多少、傷が入っていてもおかしくない部分。使いかたによっては目立つこともあるかと感じました。

その他

初代のランドセル!工房主さんが、長男のためにつくられた年代物。艶がすごかった…素材はなんだったのか、当時、背負ったときの気持ちはどうであったのかお伺いできる機会があったら、ぜひ聞いてみたいです!!

配信内容からそれてしまいますが…ランドセルが製造されている場所ってどこも本当に素敵ですね♪わたしもいつか、奈良の工房、尋ねられたらと思います。

鞄工房山本YouTubeチャンネルでもインスタライブの内容をご覧いただけます。

鞄工房山本の公式サイトはこちら

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。