• 鞄工房山本
  • 鞄工房山本のランドセルに関するニュース、新作情報
オールコードバン-夢こうろ染 鞄工房山本ランドセル

これぞ…ランドセルの最高級!鞄工房山本 オールコードバン 夢こうろ染   

最高な価格こそが、品質の証…これぞという逸品ランドセルをピックアップします。

鞄工房山本 オールコードバン 夢こうろ染 との出会い

私がこのランドセルに出会ったのは、リリース間もないタイミング。場所は表参道のショールームでした。

長男のランドセルにと検討していた時期ですので、本人の希望のレイブラックを見てから一息ついたタイミング。あれ?入り口付近にただならぬ気配を放つランドセルがあるぞ…と。

「気がつかれましたか!こちら今年の新作、伝統工芸技術がつかわれているんです」と、店長。

リリース間もないタイミングでは、男の子向けの‘黒’のみの展示。黒ベースに深紫色が縁に施されたコンビ配色はとても大人びて、無知なわたしは玄人向けだといらぬ線を引いてしまいました。

最高級というのだから、10万円超えでしょ?と。候補でないなら、手間をかけさせるわけにもいかないとも感じていたのです。

「おぉぉ、高級ラインがついに!10万円ぐらいですか?」

と質問したところ、優に超えた価格に恐縮してしまったのを記憶しています。

リリース当初と比べ、こちらのランドセル、少し値上がりしてしまっていますが…石油価格高騰に加え、消費税増税の影響も出てしまっているのでランドセル業界全体の平均価格自体があがってきています。

※参考 鞄工房山本 オールコードバン 夢こうろ染 価格:190,000円(税込み)

夢こうろ染とは?四季折々、経年変化を楽しめる奥深さが魅力!

固まるわたしをよそに、アドバイザーのかたがサッと〈夢こうろ染〉を手にとり、光の差し込む入り口まで運んでくださいました。このランドセルの魅力は製品名にもある‘染’にありまして、光の加減で色味が変化するのです!

動画で確認する夢こうろ染

う~ん、これは美しい…
遥か昔、この紫が色が特権階級とされていたことを思い出させるほどです。この色の変化は屋内外だけではなく、朝と夕方でもその色味はよっても変わってきそうです。

神秘的な色の変化!展示会で完売した芸術品レベルのランドセル

子どもが気に入ったらいくらまで出せる?ランドセルの予算

ここで姉の話となりますが、わたしの姉は大変な倹約家です。子どもが生まれてから、自分のためにお金、つかってないんじゃない?というほど無駄遣いしません。

そんな彼女が娘に買ったランドセルがコードバン、あえてブランドにはふれませんが、約13万円。その理由は‘本人がに気に入ったから’。ま~もっともだけど、ここで即決できるのは、わたしはすごいなと感じました。

ちなみに今夫にかわいい三男が「ほしい!」とダダこねたら、いくらまでOKとするか訪ねたら、答えは6万でした。頑張っても7万?兄弟平等なのか、男女の差なのか…

話は少しそれましたが、鞄工房山本さんのショールームでも、開口一番に「1番高いランドセルはどちら?」と尋ねられるお客さま、いらっしゃるようです。価格の数値にはそれぞれ理由が必ずありますが、高い価格こそ、その理由をしっかりと理解してから買ってもらいたいと感じています。

鞄工房山本 オールコードバン 夢こころ染の魅力について

鞄工房山本ランドセル
公式サイトはこちら

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。