コードバン素材のランドセル

【比較まとめ】買ってあげたい、各ブランドのコードバンランドセル

コードバンはとても丈夫です!

少し前(バブル時代を満喫した世代の幼少期)、革製ランドセルのシェア率は今以上に高かったのですがこの時代の中でもシワ・傷が少なく、その丈夫さが際立っていたのがコードバン。

当時を経験している親なら憧れな存在でもあり、素材はコードバンに決め探している家庭も少なくないでしょう。ここでは各ブランドのコードバンラインを紹介したいと思います。

素材の光沢を活かしたシンプルなデザインが多く、そのほとんどが男女兼用デザインとなっています。

まず抑えたい日本2大ブランドから登場したコードバンライン!フィットちゃんとセイバン・天使のはね

日本を代表する2大ブランド、ハシモトのフィットちゃんランドセルとセイバンの天使のはねランドセル。ほぼ同時期に天然皮革素材、そしてコードバンもリリースされました。

まずランドセルの素材の背景の話となりますが、近年、石油高等と消費増税の影響で、人工皮革と人工皮革の価格差が以前と比べぐっと縮まりました。

このような状況な中、工房系と呼ばれる天然皮革を得意としていたブランドは人工皮革を、人工皮革と得意としていたブランドは天然皮革のラインの企画を一気にはじめました。

どちらも同時期であったため、素材メーカーの戦略が影響していることも伺えます。

その中でもハシモトとセイバンは日本を代表するほどの規模。マンパワーが違います。豊富なデザインのラインナップに続き、素材まで一気に手がけました。2020年以降、両社のコードバンにおいては、機能性においてはフィットちゃん、デザイン性においてはセイバンに軍配があがります。

まずフィットちゃんのほうが容量が大きく、かつ軽い。反射素材の安全機能においては両社、しっかりと取り組まれているものの、セイバンはデザインに響かないよう調和されたバランスのよさを感じます。またカラーバリエーションも天使のはねのほうが1つ多く、キャメル色があります。詳細は以下で説明しますので、興味のあるかたはこのまま読み進めていただければと思います。

フィットちゃんランドセル  コードバンランドセル

フィットちゃんランドセル コードバン

品名 コードバンランドセル
サイズ(縦*横*奥行) 317mm*230mm*125mm
重さ 1,500g
WEB販売価格 99,000円(税込)
カラー アカ・クロ
※男女兼用モデル

フィットちゃんランドセル コードバン 赤アカフィットちゃんランドセルのシリーズの中ではまだまだ若手。カラーと機能のラインナップが充実しているフィットちゃんが、素材のバリエーションも丁寧に拾ったライン。

カブセにコードバン、その他の部分が牛革を採用したデザイン。人工皮革で培った高い技術力で生み出されたコードバンはシワなどなく、パーフェクトな完成度で美しい艶が演出されています。

これまで手がけてきた人工皮革と比べ、硬さも厚さも異なるコードバンが人工皮革ライン(シンプルで近いデザインはフィットちゃん201?)と並べ、違和感なく隣に並ぶこと自体が、技術力の高さを物語っています。

フィットちゃんランドセル
公式サイトはこちら

天使のはね ホマレ アンティークコードバン

HOMARE アンティークコードバン セイバン天使のはねランドセル

品名 HOMAREアンティークコードバン
サイズ(縦*横*奥行) 310mm*235mm*115mm
重さ 1,550g
WEB販売価格 93,500円(税込)
カラー カーマインレッド・キャメル・ブラック
※男女兼用モデル

フィットちゃん同様、セイバンのラインナップに登場してからの歴史は浅い存在。フィットちゃんと違う点は、鞄工房山本の販売代理店契約を締結し、本革素材に本気で参入してきた勢いがあります。

コードバン含む本革モデルの数もフィットちゃんが3つなのに対し、天使のはねは3つと同じ数だか‘ランドセルづくり70年の技術を結集させた’というフレーズで伺えるようにフィットちゃんと比べ、そのこだわりは歴然。鞄工房山本のコバ塗りをとりいれたホマレ・アンティークコードバンはより今後の成長を期待させてくれる1つのポイントです。

クラシカルな部品にまとめただけでなく、デザインを損なわないように施された反射素材は見事にコードバンに馴染み、コードバンラインのみでみれば、天使のはねに軍配をあげざる得ないでしょう。カラーバリエーションもキャメルがあり、男女共に選びやすくなっています。

「天使のはねって決めていたけれど、コードバンあるならこれでいい」ではなく「天使のはねに、コードバンがあるのね!あ、デザインも素敵…候補に入れちゃう」という流れでしょうか。

スペック的な話となると、フィットちゃんと同じ、カブセ部分はコートバン、その他は牛革。大きさ(容量)はフィットちゃんと比べやや小さめなですが、重さは少し重いため、構造、部品の重さの影響が出ていると思われます。

コードバンとなると、10万を超える価格はざらだがそんな中、9万前半の価格はリーズナブル。

HOMARE アンティークコードバンのカラー3色 セイバン天使のはねランドセル

セイバン 天使のはねランドセル
公式サイトはこちら

レザーが主流の池田屋 vs. 人工皮革ロック機能が得意なくるピタの対局ランドセル

フィットちゃんとセイバンに続き、手掛ける素材が両極端の池田屋とくるピタの2つを紹介したいと思います。

池田屋は意外にも、コードバンラインは1つのみ。予想を裏切らない池田屋らしいランドセルで、圧倒的な安定感を感じます。

くるピタはリリースしたこと自体がトピック。(もしかすると別のブランドラインに移行となった可能性がありますが)くるピタらしさが若干薄いため、今後の女の子向けのコードバン、進化に期待しています。

池田屋ランドセル No.00 防水コードバン

池田屋ランドセル 防水コードバン

品名 No.00 防水コードバン
サイズ(縦*横*奥行) 310mm*230mm*120mm
重さ 1,400g
WEB販売価格 93,500円(税込)
カラー アカ・クロ
※男女兼用モデル
素材 カブセ:防水コードバン
本体・背負いベルト表:防水牛革
カブセ裏・背負いベルト裏:クラリーノ
背あて:ピンホールクラリーノ

池田屋のコードバンは、一般的なコードバンと比べると、少しやわらさかを感じる印象。池田屋のカブセ鋲同士をつなぐステッチ、型崩れ対策をこなす変形防止板の丸み、軽量化されたマットな光沢のフックなどの要素がやわらかさを感じる理由です。色味もどこかソフトに感じてくるから不思議。

池田屋はどちからと天然皮革が主流だが、肩ベルトや背当てには人工皮革を採用しています。適材適所と軽量化を兼ね合わせた末の結果で、このコンセプトにより牛革と人工皮革どちらが良いかの迷いを払拭しています(ハイブリット構造)。

ランドセルは池田屋に決めているかたはもちろん、安定した品質(機能)のランドセルを探している家庭にもお勧めできるランドセルといえます。

池田屋ランドセル
公式サイトはこちら

くるピタ 極上レザー コードバンモデル  男の子向け(ブラック)

極上レザーコードバンモデル-コードバン くるピタランドセル

品名 極上レザー コードバンモデル
サイズ(縦*横*奥行) 310mm*230mm*120mm
重さ 1,500g
WEB販売価格 121,000円(税込)
カラー ブラック、ネイビー、テラコッタ、キャメル、レッド
素材 本体:牛革
かぶせ:馬皮(コードバン)
背裏:牛革
機能 型崩れ防止補強:特殊補強プレート内蔵
前ポケット四角窓/反射材:かぶせ
マチベルト
肩ベルト反射鋲/安全ナスカン/肩ベルトDカン付き
キューブ型 A4フラットファイルサイズ、百貨店モデル

くるピタからコードバンがリリースされたと聞いて、耳を疑ったほど意外な展開。さすがにくるピタは実装されていないラインではないか?いやまてよ、それじゃそもそもくるピタではない?とわきあがる疑問の結果は…シンプルなデザインのくるピタが採用されたコードバンだった。個性的で華やかなデザインが得意だけど、シンプルもなかなかいいじゃないか!!

カブセのアンダーラインにスッと1本入った反射素材は、どこかセイバンのホマレ アンティークコードバンに似ている。しかし内ポケットの引き手のデザインは凹凸のあるハードなデザインで、くるピタの持ち味‘攻め’が感じられるポイント。クロ一色と、男の子向けだけのこだわりを出しているともいえる。

1つ気になるのが、公式ページからこちらのコードバンモデルのページがなくなってしまっている点。モデルラインの整理を行い、もしかするとくるピタではないブランドでの取り扱いとなる可能性がある(2020年8月時点)。

キューブ型だが、容量(大きさ)も重さも一般的。軽量化に関しては、今後の課題ともいえる。実は価格も少し高め…。女の子向けコードバンの企画も期待せずにいられない!

くるピタランドセル
公式サイトはこちら

カラーが豊富!デザインも充実!鞄工房山本のコードバンシリーズは5ラインナップ!

鞄工房山本では、数年前から人工皮革に挑戦しています。昨今においてはセイバンとタックと組み、コバ塗りの展開など、新たな局地に挑戦し続けています。そんな中、しっかりと自社の製品も成長しており、コードバンはなんと5つまで増えてきました。

鉄板で人気のアンティークは男女兼用。男の子に人気のレイブラックと女の子にグレースは、それぞれデザインを継承し、素材違いということで男女それぞれに別れています。オールコードバンは一般的に牛革が採用される箇所においてもコードバンを採用したモデル。しかし重さは軽量化され、たったの+50gと驚かされます。

夢こうろ染はこれぞ…ランドセルの最高級!で紹介した、伝統技術を取り入れた逸品。男女それぞれのデザインがリリースされています。

鞄工房山本ランドセル
公式サイトはこちら

鞄工房山本 コードバン・アンティーク

コードバン・アンティーク 鞄工房山本ランドセル

品名 コードバン・アンティーク
サイズ(縦*横*奥行) 310mm*233mm*120mm
重さ 1,450g
WEB販売価格 95,000円(税込)
カラー 茶・キャメル・紺・モスグリーン
※男女兼用モデル

鞄工房山本が得意とする、クラシカルなデザイン。カラーは他ブランドとは異なり、茶にキャメル、紺、モスグリーンで、定番カラーの黒赤があえて存在しないのが特徴です。

そしてネームプレートに名前を刻印できるのは、意外と嬉しいポイント。鞄工房山本のランドセルには、ネームプレートがあるにも関わらず、そのほとんどが名前をいれられない空白の空間となるからです。おそらく…全国的に一気に人気が出た名残(そのためコアなファンにはたまらない存在になるかもしれない)。全員に名前が刻印できるか、ネームプレートが消えるか、今後の動きに目が離せません。

鞄工房山本 コードバン・レイブラック

コードバン・レイブラック 鞄工房山本ランドセル

品名 コードバン・レイブラック
サイズ(縦*横*奥行) 310mm*233mm*120mm
重さ 1,450g
WEB販売価格 95,000円(税込)
カラー 黒×ブラック・黒×レッド・黒×ブラウン・黒×ブルー
※男の子向けモデル

男の子に絶大な人気を誇るレイブラック。素材違いのため、息子がコードバンを気に入った場合、予算を鑑みる結果となってしまう。カラーバリエーションもレイブラックとまったく同じなため、予算が厳しい場合、牛革のレイブラックの説得は通りやすいでしょう。

鞄工房山本 オールコードバン

オールコードバン 鞄工房山本ランドセル

品名 オールコードバン
サイズ(縦*横*奥行) 310mm*233mm*120mm
重さ 1,500g
WEB販売価格 価格120,000円(税込)
カラー 赤・黒
※男女兼用モデル

鞄工房山本におけるドンなコードバンライン、カラーも赤と黒と王道です。一般的なコードバンと違い、こちらは大マチもコードバン。ランドセル全体で圧倒されるデザインとなっています。

大マチもコードバンなら重いのでは?と疑問になるところ、こちらは1,500gと平均的。ここがすごいところ!なのに価格は12万と、低コスト化が伺えます。

鞄工房山本 オールコードバン 夢こうろ染

オールコードバン-夢こうろ染 鞄工房山本ランドセル

品名 オールコードバン 夢こうろ染
サイズ(縦*横*奥行) 310mm*233mm*120mm
重さ 1,500g
WEB販売価格 価格190,000円(税込)
カラー ワイン・黒
※男女兼用モデル

こちらの詳細は語るに足りないため以下の記事を参照ください。企画したからといって完成させられるデザインではないので、こだわり力を感じてもらいたいランドセルです。

コードバンの女の子向けの中で、グレース同様、花モチーフで人気。そして鞄工房山本では、ワインカラーが人気(そのためこのラインナップ)です。

鞄工房山本 コードバン・グレース

コードバン・グレース 鞄工房山本ランドセル

品名 コードバン・グレース
サイズ(縦*横*奥行) 310mm*233mm*120mm
重さ 1,450g
WEB販売価格 価格95,000円(税込)
カラー ローズピンク・赤・ワイン
※女の子向けモデル

女の子に人気のグレースシルバーの素材違い。レイブラック(男の子向けライン)同様、カラーバリエーションは全く同じ。選ぶ側にもやさしいが、造り手にも覚えやすく、製造ロスにも配慮が伺えます。

コードバンではめずらしい、ローズピンクのカラーバリエーションが存在します。

【まとめ】コードバン史上レアなキューブ型!?今後のコードバンデザインに進化に注目!!

ランドセル素材の中で1番丈夫で最高級クラスといえるコードバン。最近では人工皮革をメインに企画していたブランドからも多くリリースされることが目立ちます。

今回は人気ブランドの中より、気になるコードバン素材のランドセルをピックアップしました。

注目すべきは、キューブ型と新しい構造でリリースを果たしたくるピタの極上レザーコードバンモデル。シンプルなデザインが多いコードバンの常識に挑戦したラインドセルです。

シンプルなデザインが主流なことから、コードバンは一般的に男女兼用モデル(色が赤と黒と違うだけで、同じデザイン)ですが、くるピタの極上レザーコードバンモデルは男の子向け。丈夫さと重さも出ることから、まず男の子向けをリリースするブランドが多いです。

鞄工房山本のコードバン・レイブラックもくるピタ同様、男の子向けですが、このブランドにおいては女の子向けコードバン・グレースのラインナップもあり、工房系の威厳を感じる展開。またそれだけではなく、コードバンではめずらしい‘ローズピンク’のラインナップも!コードバン・アンティークの茶、キャメル 、紺、モスグリーンやオールコードバン 夢こうろ染とコードバン・グレースのワインカラーも鞄工房にしかない色展開で、やはり充実しています。

スペック的な機能の話をすると、池田屋ランドセルのNo.00 防水コードバンが大きさ(容量)平均的なものの、重さは1,400gと最軽量。素材自体の重さしかり、肩ベルトの美品がギボシタイプといった点が軽量化のポイントといえます。これに対しフィットちゃんランドセルのコードバンランドセルは大きさ(容量)が1番大きいのに対し、重さは1,500gと軽量化の努力が伺えます。

価格は最安値93,500円(天使のはね・ホマレ アンティークコードバン)~最高値190,000円(鞄工房山本・オールコードバン 夢こうろ染)で平均価格は約111,833円でした。10万円を1つの目安にし、予算を検討するのがわかりやすいですね。

ランドセルブランド各社のコードバンランドセルを比較

以下の表は今回紹介したコードバンランドセルの価格、カラー、スペックの比較表です。コードバンで選ぶならご活用ください。

表:コードバンランドセルのカラー・スペック比較表

カラー
製品名・シリーズ 男女 価格
(税込み)
ピンク ブラウン キャメル ネイビー 重さ
(g)
内寸法
(mm)
フィットちゃん コードバンランドセル 男女兼用 学習院型 99,000円 アカ クロ 1,500 317*230*125
天使のはね ホマレ
ホマレ アンティークコードバン
男女兼用 学習院型 93,500円 カーマインレッド キャメル ブラック 1,550 310*235*115
池田屋 No.00 防水コードバン 男女兼用 学習院型 98,000円 アカ クロ 1,400 310*230*120
くるピタ 極上レザー
コードバンモデル
男の子 キューブ型 121000円 ブラック 1,500 310*230*120
鞄工房山本 コードバン・アンティーク 男女兼用 学習院型 95,000円 モスグリーン 1,450 310*233*120
鞄工房山本 コードバン・レイブラック 男の子 学習院型 95,000円 黒×ブラック
黒×レッド
黒×ブラウン
黒×ブルー
1,450 310*233*120
鞄工房山本 オールコードバン 男女兼用 学習院型 120,000円 1,500 310*233*120
鞄工房山本 オールコードバン 夢こうろ染 男女兼用 学習院型 190,000円 ワイン 1,500 310*233*120
鞄工房山本 コードバン・グレース 女の子 学習院型 95,000円 ローズピンク ワイン 1,240 310*233*120

 

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。