• conosaki
  • conosakiランドセルに関するニュース、新作情報
conosakiランドセル男の子人気ランキング ベスト5

conosakiランドセル 男の子の人気ランキング2021年

conosaki ランドセル 男の子のモデル別人気ランキング

古風で斬新、1度見たら忘れないconosakiランドセルの個性的なデザイン。

女の子の人気ラインはカラーも1つの特徴でしたが男の子はどうでしょうか?やはり全国的に人気の黒が選ばれているのでしょうか?さっそく見てゆきたいと思います。

男の子のランキング

参考:https://conosaki.net/ransel-category

第1位:basieクラリーノ グリーン

basieクラリーノ-グリーン conosakiランドセル

男の子ランドセルといえばダントツで黒!そしてconoskiでは…グリーンと、早速予想が外れました。といってもbasieクラリーノの黒のポジションはこのグリーンとなっており、黒にとても近い深緑といった色合い。

色とあえて公表しなければ、十中八九、みなが黒だと指を指すカラーです。

そしてデザインはbasieクラリーノ、やはり男の子ですね!conosakiのbasieクラリーノはシルエットの丸み、側面の曲線ステッチからポップでカジュアル。強さとやさしさのバランスが適度で、馴染みやすいデザインです。

第2位:basieレザー プルシャンブルー

basie-レザー-プルシャンブルー conosakiランドセル

basieレザー・プルシャンブルーを見て改めて想う。conosakiのランドセルは、ランドセルの素材とデザインがとてもよく似合っている。

素材がよいものこそシンプルなデザインが多いが、conosakiの良さはまたそれとは違った良さを感じるから面白い。

そしてこの結果、さすが男の子!そしてconosakiだからこその結果、レザーで1番選ばれているのが青色なんて!

色は色で落ち着いているが、レザー素材のシボ加工によって、少しマットな印象に。

第3位:つむもの全かぶせ 漆黒

つむもの全かぶせ-漆黒 conosakiランドセル

まだシンプルなデザインが続くだろう…という予想が外れた3位、つむもの全かぶせ・漆黒。つまものは古風なデザインで、繊細さを感じられる男の子がキャッチできる反面カブセのステッチは幾何学的なシャープさがあり、力強い印象も感じる魅惑さを秘めています。

ぅ~ん、高学年になったらよりマッチしそうな楽しみを感じて、わくわく、止まりません。

第4位:つむもの鎧 真朱

つむもの鎧-真朱 conosakiランドセル

数々のブランドの人気デザインを目にしてきたわたしですが、この4位の結果には驚かされました。

つむもの鎧・真朱!正直、これはいろんなブランド含めても個性的なデザイン。セイバンのモデルロイヤルラインに近いつから強さを感じますが、セイバンは聖騎士、つまり洋に対しこちらはやはり和。カブセ周辺に打ち込まれた鋲のデザイン、黒×赤のコンビ配色、側面のシャープなステッチ男らしさが光ります。

一般的には黒×黒、つまりconosakiでいえば黒羽が選ばれるカラーですがコンセプトに1番マッチした、conosakiらしい色が人気。

ホームページでの説明しかり、ショールームでの丁寧な接客で、しっかりとその世界観が理解されていることが伺えます。

第5位:basieシャイン カーボンブラック

basieシャイン-メタリック・カーボンブラック conosakiランドセル

男の子ではめずらしい、パール素材。メタリックカラーのカーボンブラック。マットな光沢で重厚感を感じ、同じラインのダークバーガンディ、ブライトシルバー同じテイストで魅力的。

室内、屋外で色の濃さに変化を感じるので、実物をみる機会があればぜひ体感してもらいたい。素材はパール素材の中でも風合いに定評のあるbasieデザインにマッチしたものが採用されている。

conosakiランドセル女の子人気ランキングまとめ

女の子以上に、男の子の結果に驚かされたconosakiランドセル。王道の黒でベーシックなデザインのラインクインは想定内でしたが、2位に青色、3位4位に個性的なデザイン…

conoskiのデザイン、そして素材、色、よい意味裏切られ、やられた!という思いで溢れています。

conosakiのこの先が一層楽しく、また来年度もウォッチし続けたい注目度の高いブランドに決定しました。

conosakiランドセル
公式サイトはこちら

conosakiランドセル女の子人気ランキングは以下の記事をご覧ください。

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。