• conosaki
  • conosakiランドセルに関するニュース、新作情報
conosakiランドセル

conosakiランドセル2022年まとめ【人気ランキング・口コミ・展示会】

conosakiランドセルの2022年入学モデルのまとめページです。

このページではconosakiランドセルの新作モデルやランドセルの選び方、Instagram(インスタライブ・IGTV)やYouTubeなどで発表された最新情報、展示会やショールーム、ランドセル購入者の口コミや評判、最新の人気ランキング、独自のサービスやキャンペーンなどを総合的にまとめています。

conosakiランドセルの特徴

先日、conosakiランドセルの営業担当者の方とお話させていただきました。

conosakiランドセルのインタビューの記事でも書かせていただいておりますが、とても個性的で魅力のあるランドセルです。

conosakiはFeerie-de-email(フェリー・デ・エマイユ)、OEM製造で高いシェア率を誇る榮伸の新しいブランド。

平成元年に設立された福島の工場をメインに製造しており、重厚感あるフラットキューブシルエット(E-QBU構造)に定評があります。

中でも‘つまものシリーズ’は日本の伝統をテーマに、和風デザインの型押しが印象的。色の表現も‘胡桃’などこだわり、これまでになかったランドセルのデザイン世界を表現しています。

そこにはこれまで榮伸が培ってきた、職人としての高い目利き力、そして実用性を兼ねた設計力あってこそ。

ひとことでいえば‘経験’に尽きますが、素材から色の設定にはじまり開閉しやすい〈ミラくるっロック〉、成長に合わせフィットする〈スライドロック〉、丈夫でへたれない〈しっかりくん〉そして相性が高い背カンには、ハシモトの〈フィットちゃん〉を採用しています。

conosakiランドセルの口コミ・評判も参考にしてみてください。

conosakiモデルにおけるランドセルの選び方

デザイン優先、直感で選んで問題ないと思いますが親の立場として扱いやすさや重さが気になる場合は、basieであればクラリーノ、レザーから素材を限定するとスムーズです。

色が気に入ったけれども、どうやら内装をみると男の子向けだった、女の子向けだったと性別が異なるケースはオーダーメイドを利用すると便利です。
参考:conosakiランドセルのオーダーメイド

また全国的にショールームが限られていることから、実物を見れる機会が限られるという場合には兄弟姉妹分、合わせて予約するのも1つの方法です。

小学校の教材はA4フラットファイル、と教材の大きさの規格に変更があってからまだ数年ですのでこの先、ランドセルの規格に大きな変更が加わる可能性は低く、安心してお求めいただけます。

コロナ禍という読めない状況においても、数年先のランドセルを上の子に合わせて購入するのは決して悪くない方法だと思います。

conosakiランドセルの人気・おすすめモデル2022年版

最新モデルは公式サイトでチェックしてみてください。

conosakiランドセル
公式サイトはこちら

basieクラリーノ ピーキングブルー

basieクラリーノ-ピーキングブルー conosakiランドセル

ベーシックなデザインな中で、ひときわ印象が強く残るカラー・ピーキングブルー。

室内と室外で色の出方に違いがあり、落ち着き感とアクティブさの両面を感じさせる魅惑的な色として惹かれます。

‘青’というよりは‘蒼’な印象なのに、ときには‘アオ!’とも感じられる絶妙さ。

女の子でもしっくり感じられるカラー。内装柄を兼用にしたら…と贅沢にも思ってしまいます。

basie シャイン ロゼ・シャンパーニュ

basieシャイン-ロゼ・シャンパーニュ conosakiランドセル
他にない色味が自慢!と声を大にしてアピールしていただいたconosakiさんのランドセルの色ですが中でもひときわ輝いてみえたのが、シャインシリーズのこちら、ロゼ・シャンパーニュ。

色をつくったかたが命名したのか、こちらを販売するときに決めたのかどちらにしてもこんなにも色の名で、どんな色か鮮明にイメージできる親和性の高さはないかと思います。

ラグジュワリーなテイストのこちらは、どんな女の子の背中に寄り添うでしょうか?そしてどんな女の子に成長するでしょうか?少し先の将来を魅せてくれる‘特別感’感じるカラーでオススメです。

つむもの 全かぶせ 胡桃

つむもの全かぶせ-胡桃 conosakiランドセル
和柄刻印がconosakiらしさだとするならば、胡桃(くるみ)カラーがベストマッチしていると思います。

キャメルでもない、黄色とも違う、日本古来の色味。

ここにアンティークテイストの鋲、幾何学ステッチが組み合わさると異国の懐かしささえ感じる、ノスタルジア溢れる世界観が完成。なのであえて季節をあげると、秋がしっくりきます。胡桃(くるみ)だけに。

オーダーメイド

conosakiオーダーメイドランドセル

conosakiのオーダーメイドは、男女で入り口が別れています。どちらもキューブ型( E-QBU構造)で、男女それぞれ兼用カラー含み、14色から選ぶことができます。

表:conosakiオーダーメイドランドセルのスペック

素材 人工皮革
本体はクラリーノエフ /パールクラリーノ
サイズ:縦*横幅*奥行き 310mm*235mm*125mm
重量 1,250g
価格 68,000円(税込)
特徴 錠は製造している榮伸オリジナルの‘ミラくるっロック’、持ち手付き

conosakiランドセルのオーダーメイドについては以下の記事が参考になります。

カスタマイズできる内容とオーダーメイドの流れ

以下の手順でシミュレーションしていき、最後に注文という流れになります。

  1. メインの色を10種類から選択
  2. 縁の色を10種類から選択
  3. 背中の色を4種類から選択
  4. 内装の柄を46種類から選択
  5. 小窓のデザインを4種類から選択
  6. カブセのデザインを4種類から選択
  7. サイドのデザインを5種類から選択
  8. カブセ鋲&引き手のデザインを3種類から選択

オーダーメイドランドセル手順conosakiランドセル

conosakiランドセルのサービス

conosakiランドセルではコロナウイルス感染症予防も兼ねて、以下のサービスを展開しています。

おうちラン活サービス

おうちラン活サービス conosakiランドセル

conosakiおうちラン活サービス」とは遠方のため展示会やショールームなどお店へ⾏けなくても⾃宅からPCやタブレット・スマートフォンを使⽤してconosakiの販売スタッフに相談できるサービスです。2020年9月末よりスタートしました。

  • 気になるランドセルを比較したい方
  • 素材を確認したい方
  • WEBカタログ以外でも気になるところがある方
  • 価格や配送、キャンペーンなどの相談をしたい方

参考:conosakiおうちラン活サービス

conosakiランドセルの人気ランキング

conosakiランドセルはその年度ごとに売れ筋ランキングを紹介していますので、こちらでも人気ランキングについて個々のモデルについて考察を行いました。

※ランキングは随時更新しています

conosakiランドセル女の子の人気ランキング

2021年度女の子の人気No.1ランドセルは「つむもの全かぶせ 桃花」となっています。

conosakiランドセル つむもの全かぶせ 桃花

2021年度の女の子ランキング1位~5位は以下の記事で詳しく紹介しています。

conosakiランドセル男の子の人気ランキング

2021年度男の子の人気No.1ランドセルは「basieクラリーノ グリーン」となっています。

basieクラリーノ-グリーン conosakiランドセル

2021年度の男の子ランキング1位~5位は以下の記事で詳しく紹介しています。

conosakiランドセルの展示会・ショールーム

conosakiランドセルを手にとって確認したり購入できるショップ・取り扱い店舗、ランドセルの選びのアドバイスや入場特典のあるショールーム、出張展示会、工場見学等について紹介します。

ショールーム一覧

conosaki 2k540店

conosaki 2k540店

各エリア別ショールームの住所、電話番号、最寄り駅アクセス情報です。

参考:conosakiランドセル ショールーム

東京エリア

ショールーム名称 conosaki 2k540店
所在地 〒103-0027
東京都中央区日本橋3-4-16 東和八重洲ビル(旧:春陽堂ビル)8階
電話番号 03-6240-1050
アクセス JR 秋葉原駅、御徒町駅から徒歩5分
日比谷線「仲御徒町駅」、大江戸線「上野御徒町駅」から徒歩5分
銀座線 末広町駅から徒歩3分

関東エリア

ショールーム名称 conosaki 横浜ランドマーク店
所在地 神奈川県横浜市西区みなとみらい2-2-1 ランドマークプラザ 4F
電話番号 045-306-5778
アクセス 桜木町駅から徒歩5分
みなとみらい駅から徒歩3分

関西エリア

ショールーム名称 conosaki ⼤阪ショールーム
所在地 ⼤阪府⼤阪市⻄区靱本町2-2-17 Re-006 #301
電話番号 0120-055-570
アクセス 地下鉄中央線 阿波座駅より徒歩6分

工場見学

conosakiでは工場見学は実施しておりません。

なお、工場は平成元年に福島県で設立され、企画・開発・製造まで行われています。

参考:conosakiランドセル工場

conosakiランドセルの購入について

購入者特典

指定のキャンペーン期間中にconosakiランドセルを購入された方には専用の上履き入れ袋のプレゼント。

通常、4月以降、夏頃までの期間限定となっています。

時期によってはプレゼント内容が変更されることがあります。

アウトレット

conosakiはアウトレットの取り扱いはありません。

購入から発送まで

conosakiランドセルはショールームまたは公式サイトによるインターネット通販、電話注文で購入いただけます。

支払い方法はショールームの場合は現金やクレジットカード、オンラインストアでは銀行振込、クレジットカードとなっています。

購入から発送までの時間は通常、注文から5日程度、在庫が既にある場合は早期出荷が可能となっています。

注文後、納期案内がありますので納期予定を確認することが可能です。

参考:conosakiランドセル発送について

conosakiランドセルの口コミ・評判

SNSで取り上げられているconosakiランドセルの口コミを紹介していきます。

Twitterの口コミ

Instagramの口コミ

 

この投稿をInstagramで見る

 

tomo(@moi_ito)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

くるとみーみー(@kuru_miimii)がシェアした投稿

Yahoo!知恵袋の質問・回答と口コミ

conosakiランドセルのYahoo!知恵袋の質問、回答などの口コミはありませんでした。

conosakiランドセルのよくある質問

公式サイトのQ&Aをピックアップ

conosaki公式サイトに掲載されているよくある質問(Q&A)を抜粋して紹介します。ランドセルの購入前後でお役に立てる情報になります。

配送料・手数料について

【配送料】
送料:800円 北海道:1,200円 沖縄・離島:1,400円

【その他手数料】
代金引換でのご注文・・・手数料660円(税込)
銀行振込でのご注文…振込手数料はお客様負担となります。

引用元:conosakiランドセル配送について(よくある質問)

お届けまでにかかる日数

銀行振込:ご入金確認後、4日~5日以内に発送致します。
代金引換、クレジットカード支払い:ご注文確認後、4日~5日以内に発送致します。
※商品の在庫がある場合に限ります。別途商品ページ内にて納期のご案内がございます。

引用元:conosakiランドセル配送について(よくある質問)

修理について
ランドセルを弊社までお送り頂き、修理完了後に御返送をさせて頂きます。
実際にランドセルをお見せ頂きました際に、6年間保証規定にてお直しが出来ますか、有償での御対応となりますか判断し、御連絡をさせて頂きます。
有償の際には代金のご入金確認後に修理を進行させて頂きます。予めご了承下さいませ。又、修理個所によりましてお預かり期間が変動致します。
最短で一週間程から中には、一カ月要するものもございます。修理御依頼時に合わせましてお尋ね下さいませ。
弊社までお送りを頂きます送料は御客様のご負担にてお願いを致しております。
御返送時には弊社負担にてお返しをさせて頂きます。詳しくはアフターケアのページをご覧下さい。

引用元:conosakiランドセル修理について(よくある質問)

カタログ請求

conosakiのカタログ請求を行うと、通常1週間~2週間でカタログが送られてきます。

カタログの資料請求は例年通りなら秋頃終了します。その後、翌年度のカタログ請求の募集ページへ切り替わりますので早めに請求するようにしてください。

conosakiランドセルのカタログ請求はこちら

conosakiランドセルをSNSでチェック

YouTube動画

youtubeではインスタライブの配信内容から各ライン・カラー1つずつのランドセルの回転動画をチェックすることができます。

SNS(facebook, Twitter, Instagram)のURL一覧

conosakiランドセルの詳細は以下のSNSでチェックすることができます。

conosakiランドセルに関連する記事

conosakiランドセルに関連する記事一覧

conosakiまとめ・運営者からのコメント

conosakiの最大の特徴は、何と言っても和テイストで個性的なデザインです。

conosakiランドセルを知る人ならconosakiだと気付いてもらえますし、初めて見る方にとっては印象に残るランドセルになることでしょう。

conosakiランドセルはまだまだこれから人気が高まってくるランドセルです。今後も注目してチェックしていきたいと思います。

conosakiランドセル
公式サイトはこちら

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。