• 池田屋
  • 池田屋ランドセルに関するニュース、新作情報
池田屋ランドセル

池田屋ランドセル2022年まとめ【人気ランキング・口コミ・展示会】

池田屋ランドセルの2022年入学モデルのまとめページです。

このページでは池田屋ランドセルの新作モデルやランドセルの選び方、Instagram(インスタライブ・IGTV)やYouTubeなどで発表された最新情報、展示会やショールーム、ランドセル購入者の口コミや評判、最新の人気ランキング、独自のサービスやキャンペーンなどを総合的にまとめています。

目次

池田屋ランドセルの特徴

ベーシックなデザインの中でも、カブセの鋲と鋲とステッチでつないだ、ポップさを感じるデザイン。

一見天然皮革メインの工房系に感じますが、素材へのこだわりは奥深くランドセルの適したパーツに牛革と人工皮革をミックスするといった、オリジナリティ溢れるブランド。

牛革には加工を施し、防水力をあげ、人工皮革は強度あるものを採用し、素材のデメリットを補填しています。

そして6年間、安定的に背負い続けることに重点をおいているため装飾はしない、落ち着いた色合いとするといったこだわりも。

ランドセルブランドの中では、歴史があるあゆえに、少し保守的な姿勢に思えます。

またオリジナルの部品は、からだに食い込みづらいギボシボタンなど、こちらは他には類をみない斬新さ。

このバランスのよさが安定感につながり、信頼感がうまれます。

池田屋ランドセルの口コミ・評判も参考にしてみてください。

池田屋ランドセルの選び方

池田屋のランドセルは素材の境界線をなくしたコンセプトですが、牛革の重さは他ブランドと比べとびきり軽い!というわけではありません。

他ブランドと比べこだわりは強いため、天然皮革と人工皮革の境界線はより低いものとなっていますが、まったく同じとはいいきれないためここを理解して素材を選定することが大切となります。

全シリーズ、ベースとなるデザインは同じとなりますので子どもが‘見た目’で選んでから、素材の選定は親が行うという流れがスマートです。

そして要望が多い‘装飾’は、シールで対応するコンセプトです。ここ数年でシールのラインナップも増えていますが、リリース間もないオプションですので例えば日焼けしてしまう、などのデメリットを把握した上の対応がマストとなります。

個人的にはこのシール対策、とてもいいな!と思います。

6年間つかい続けるということ自体が難しい、ランドセル。低学年はかわいく、高学年は落ち着いて背負いたいのが子どもの気持ち。

成長が著しい小学生活の中で、理想的ではないのかな?と感じます。シールはどれも610円とリーズナブル。しっかりとした刺繍でダサさ感じず、良心的な価格です。

池田屋ランドセルの人気・おすすめモデル2022年版

最新モデルは公式サイトでチェックしてみてください。

池田屋ランドセル
公式サイトはこちら

男の子向けおすすめモデルNo.06 イタリア製防水牛革 シルバーメタリック

イタリア製防水牛革-シルバーメタリック-シルバーアースブルー 池田屋ランドセル

カラー:シルバー×アースブルー

一隻を風靡したメタリックカラーの中で、ひときわ目立っていたのがこちらのモデル。

牛革なのに、メタリック!とてもめずらしく、他のブランドではあまり類をみません。

池田屋のこちらのシリーズは人気前からラインナップがあり、メタリックカラーは筋金入り。縁のコンビ配色に変化がある中、2022年入学モデルではこのアースブルーが一押し。

活発な中に光る個性、元気な男のらしさ、正義感を感じます。

側面のフックと変形防止板の色がブラックと、アクセントにもなっています。

女の子向けおすすめモデルNo.05 イタリア製防水牛革プレミアム カラーステッチ

イタリア製防水牛革プレミアム-カラーステッチ アンティークワインピンク 池田屋ランドセル

カラー:アンティークワイン×ピンク

素材の境界線をなくしたコンセプトですが、やはり天然皮革のほうが定評のある池田屋。

1番人気のこちらのシリーズで、プレミアムの名のとおり、高級感感じる光沢が最大の特徴。

一見マットに感じるこちらの質感ですが、光の加減の変化がとても上品。

天然皮革では赤紫(ワイン)カラーが人気ですが、こちらのカラーはボルドーよりの深みがあり進級するほどにより馴染む、経年変化しかり、経年成長が叶う色合い。ステッチはかわいいピンクを組み合わせ。

大人びないかわいさも兼ね揃えており、低学年にもしっくりと馴染みます。

人気のランドセルと人気のカラーについて

池田屋ランドセルの男女を通じたモデル別販売数でみた人気ランキング1~5位までを以下の記事でまとめて紹介していますのでこちらも参考になさってください。

オーダーメイドとカスタマイズ

池田屋ランドセルのカラーオーダー

池田屋ランドセルのオーダーメイドでは、ステッチの色が選べる牛革と、ふちの色が選べる牛革とクラリーノの3種類があります。

後者は素材が違うだけで、組み合わせ可能な本体の色、ふちと付属品の色はすべて同じとなります。

またオプションで購入する‘別売りパーツ’では刺繍シール、反射シールがあります。

参考:池田屋ランドセルのカラーオーダー

カラーオーダーシリーズ

No.15 イタリア製防水牛革プレミアム カラーステッチ オーダー

全組み合わせは192通り、組み合わせイメージはホームページの画像で確認することができます。側面のフックと変形防止板は選ぶことができず、本体と同じ色となります。
※アースブルーに限り、フックと変形防止板は黒色

カスタム箇所 本体の色と、ステッチの糸の色の2つ
価格 73,000円(税込)
重さ 1,300g前後
本体の色 クロ、アカ、コン、チョコ、グリーン、ローズレッド、アンティークワイン、キッズピンク、カーマインレッド、アースブルー、アクアブルー、キャメル
ステッチの色 クロ、アカ、コン、チョコ、グリーン、アンティークワイン、キッズピンク、アースブルー、アクアブルー、キャメル、ゴールド、オレンジ、ライトグリーン、ベージュ、グレー、パープル

No.19 イタリア製防水牛革プレミアム カラーコンビ オーダー

全組み合わせは144通り、ステッチの色は選べず、本体と同じカラーとなります。側面のフックと変形防止板は選ぶことができず、ふちと付属品の色と同じカラーとなります。
※アースブルーに限り、フックと変形防止板はコン色

カスタム箇所 本体の色と、ふちと付属品の色の2つ
価格 75,000円(税込)
重さ 1,300g前後
本体の色 クロ、アカ、コン、チョコ、グリーン、ローズレッド、アンティークワイン、キッズピンク、カーマインレッド、アースブルー、アクアブルー、キャメル
ステッチの色 クロ、アカ、コン、チョコ、グリーン、アンティークワイン、キッズピンク、カーマインレッド、アースブルー、アクアブルー、キャメル

No.69 マットクラリーノ カラーコンビ オーダー

マットクラリーノ カラーオーダー池田屋ランドセル

全組み合わせは144通り、ステッチの色は選べず、本体と同じカラーとなります。側面のフックと変形防止板は選ぶことができず、ふちと付属品の色と同じカラーとなります。
※アースブルーに限り、フックと変形防止板はコン色

カスタム箇所 本体の色と、ふちと付属品の色の2つ
価格 60,000円(税込)
重さ 1,100g前後
本体の色 クロ、アカ、コン、チョコ、グリーン、ローズレッド、アンティークワイン、キッズピンク、カーマインレッド、アースブルー、アクアブルー、キャメル
ステッチの色 クロ、アカ、コン、チョコ、グリーン、アンティークワイン、キッズピンク、カーマインレッド、アースブルー、アクアブルー、キャメル

刺繍シール

池田屋ランドセルの刺繍シール

気分に応じてデザインを柔軟に変更できるシール。女の子向けにはリボン、ティアラ、、ハート、フワラー、兼用向けにはレインボー、スター、キラキラボシ、男の子向けにはエンブレム、レインの9種類があります。どれも一律で610円(税込)です。

反射シール

池田屋ランドセルの反射シール

男の子向けのデザイン。ブルーとシルバーの2種類があります。どちらも一律で610円(税込)です。

参考:池田屋ランドセルのカラーオーダー

池田屋ランドセルのサービス

池田屋ランドセルではコロナウイルス感染症予防も兼ねて、以下のサービスを展開しています。

ランドセルの貸し出しについて

無料貸し出し用ランドセルの用意があります。

あくまで、利用していて修理等でランドセルが手元にないときに貸してもらえるランドセルになります。

週末を考慮した修理体制が整っております。また、防犯ブザーフック、袋掛けフックにおいては自宅で交換できる仕様となっています。

修理不能となるケースは極稀ですが、このようなケースにおいては新品と交換してくれるスタンスなので安心です(ここまで名言しているブランドは池田屋さんぐらいです!)。

参考:池田屋ランドセル無料貸し出しについて

池田屋ランドセルの人気ランキング

池田屋ランドセルはその年度ごとに売れ筋ランキングを紹介していますので、こちらでも人気ランキングについて個々のモデルについて考察を行いました。

※ランキングは随時更新しています

ランキング第1位:56 マットクラリーノ カラーステッチ

マットクラリーノカラーステッチ 池田屋ランドセル

コンビカラーが人気の池田屋ランドセル定番モデルが人気ランキング第1位となりました。

ランキング第2位:56 マットクラリーノ カラーステッチ

ベルバイオスムース カラーステッチ 池田屋ランドセル

価格はリーズナブルですが、上質な仕上がりのランドセルが人気ランキング第2位となりました。

ランキング第3位:56 マットクラリーノ カラーステッチ

ツヤ消しクラリーノ シンプルステッチ 池田屋ランドセル

池田屋ランドセルのベーシックモデル。シンプルですが、肩ベルトに牛革を使った間違いないモデルです。

池田屋ランドセルの展示会・ショールーム

池田屋ランドセルを手にとって確認したり購入できるショップ・取り扱い店舗、ランドセルの選びのアドバイスや入場特典のあるショールーム、出張展示会、工場見学等について紹介します。

展示会

池田屋ランドセルの展示会は全国各地で行っています。

2021年向けモデルについては新型コロナウイルス感染症予防のため一部の地域で中止となっており、2022年モデルについても展示会の数や場所を絞って開催される見込みです。

なお、全ての都道府県で展示会を行っているわけではないので、展示会の開催情報や場所は逐次チェックしてみてください。

展示会は毎年4月~7月の間に開催されています。

参考:池田屋ランドセルの展示会情報

ショールーム・店舗一覧

池田屋ランドセル店舗案内

各エリア別ショールームの住所、電話番号、最寄り駅アクセス情報です。

一部のショールーム・実店舗では秋・冬の季節で営業を休止しているところもありますので、ご注意ください。

参考:池田屋ランドセル ショールーム(店舗一覧)

銀座店

ショールーム名称 池田屋ランドセル銀座店
所在地 〒104-0061
東京都中央区銀座5-2-1 東急プラザ銀座4F
電話番号 03-3289-8983
アクセス 東京メトロ銀座線・丸ノ内線・日比谷線銀座駅から徒歩1分
東京メトロ日比谷線・千代田線日比谷駅から徒歩2分
都営地下鉄三田線日比谷駅から徒歩2分
JR山手線・京浜東北線有楽町駅から徒歩4分

横浜みなとみらい店

ショールーム名称 池田屋ランドセル横浜みなとみらい店
所在地 〒220-0012
神奈川県横浜市西区みなとみらい2-3-4 みなとみらい東急スクエア ステーションコア B3F
電話番号 045-305-6611
アクセス みなとみらい線みなとみらい駅直結
JR線市営地下鉄桜木町駅から徒歩約8分

清水店

ショールーム名称 池田屋ランドセル清水店
所在地 〒424-0817
静岡県静岡市清水区銀座11-1
電話番号 054-366-5640
アクセス JR清水駅から徒歩10分、静鉄新清水駅から徒歩5分

静岡店

ショールーム名称 池田屋ランドセル静岡店
所在地 〒420-0031
静岡県静岡市葵区呉服町1-30 札の辻クロス1F
電話番号 054-255-9173
アクセス J静岡駅から徒歩10分 静岡伊勢丹前

浜松店

ショールーム名称 池田屋ランドセル浜松店
所在地 〒430-0926
静岡県浜松市中区砂山町323−16
電話番号 053-456-8851
アクセス JR浜松駅南口から徒歩5分

梅田店

ショールーム名称 池田屋ランドセル梅田店
所在地 〒530-0011
大阪府大阪市北区大深町3-1 グランフロント大阪ナレッジキャピタル 3F
電話番号 06-6375-8689
アクセス JR大阪駅直通

博多店

ショールーム名称 池田屋ランドセル博多店
所在地 〒812-0018
福岡県福岡市博多区住吉1-2-74 キャナルシティ博多サウスビル2F
電話番号 092-283-1230
アクセス JR博多駅博多口から徒歩10分

工場見学

池田屋ランドセルでは工場見学は行っておりません。

池田屋では静岡県で創業し現在も静岡から全国に作ったランドセルを届けています。

池田屋ランドセルの購入について

購入者特典

購入者特典は特にありません。

アウトレット

池田屋本体が、楽天ショップで販売しているため、安心してお求めいただけます。
https://www.rakuten.co.jp/ikeda-8/
※時期によっては閉鎖しています

購入から発送まで

池田屋ランドセルは店舗ショールームまたは公式サイトによるインターネット通販、電話注文で購入いただけます。

支払い方法はショールームの場合は現金やクレジットカード、オンラインストアでは銀行振込、クレジットカード、代金引換などとなっています。

購入から発送までの時間は予め指定されておらず、注文後、発送の目処がたった段階でメール等で連絡があります。

参考:池田屋ランドセル発送について

池田屋ランドセルの口コミ・評判

SNSで取り上げられている池田屋ランドセルの口コミを紹介していきます。

Twitterの口コミ

Instagramの口コミ

 

この投稿をInstagramで見る

 

hiroi.k(@mj_waaaaalk)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

YUKii(@yn77_81)がシェアした投稿

Yahoo!知恵袋の質問・回答と口コミ

質問:

池田屋ランドセルの、アースブルーについて教えてください。 マットクラリーノのカラーコンビで、本体アースブルー×縁キャメル、または本体アースブルー×チョコにされた方いらっしゃいますか? 男の子が青が良いとのことでクロは却下。コンも池田屋のは暗めなので却下。 池田屋のコンは暗くないですか?アースブルーがいわゆるコンに見えます。 本体はアースブルーだと思っているのですが、アースブルー×チョコや、アースブルー×コンは暗くなるから、カタログで見ると違うように感じるのです。 アースブルー×キャメル、一般的にアリでしょうか? アースブルー×チョコの方が合いますか? 展示会で確認すればよかったのですが、展示会のときは萬勇鞄のノブレス(ネイビー×ブラウン)を考えていたので、池田屋はそこまで見ていなかったのです。 でも、池田屋の後に萬勇鞄を背負ったらうちの子には背負いにくそうで。背負いやすさ、重さ、収納力、ロックが池田屋の方がしっくり来ていたことに気付きました。 近くに池田屋はないのでもう見れません。 経験者の方がいたら教えていただきたく、お願いいたします。

回答:

アースブルーはかなり明るい青でウルトラマンの青い部分的なイメージでした。 (もうちょっと暗めですが) 高学年であの色はきついと思います。3年生でも嫌かも。 紺は確かに暗めですね。 皮の場合、色が変わっていく可能性もありますが、暗くなるのか明るくなるのか。 クラリーノ等なら変色しないと思いますが。 私なら紺にします。落ち着いていていい色だと思いますよ。 池田屋のランドセルに限りませんが、初めは肩が硬くて痛いので、 買ったら中に重しとなる物を入れて椅子の背もたれに掛けて形作っておくといいですよ。 あと肩紐の皮の切断部分が微妙に刺さって痛いので、布でこすって滑らかにしておくとか、肩パットを付けるかしたほうがいいです。布でこする場合、下手すると皮を痛めるのでご注意を。 クラリーノ等の場合は肩パットをおすすめします。

引用元:Yahoo!知恵袋

池田屋ランドセルのよくある質問

公式サイトのQ&Aをピックアップ

池田屋公式サイトに掲載されているよくある質問(Q&A)を抜粋して紹介します。ランドセルの購入前後でお役に立てる情報になります。

牛革モデルと人工皮革モデルの違いは何ですか?

本体素材の違いのみとなります。その他部分は同一仕様のため、基本的な強度や仕立て、作り、防水性などに違いはありません。価格、質感、重量の違いでお選びください。

参考:池田屋ランドセルの人工皮革

引用元:池田屋ランドセルよくある質問

いつまで注文できますか?

締切時期は注文数により前後するため、具体的な日付は申し上げられません。近年、ご購入時期が早期化しており、販売終了時期も早まる傾向にございますので、お早めのご注文をお勧めいたします。

引用元:池田屋ランドセルよくある質問

いつ頃届きますか?

店舗 購入時に店頭にてご確認ください。
ネットショップ 出来上がりしだいのお届けとなります。一番遅いお届けで3月末になります。

引用元:池田屋ランドセルよくある質問

これらの質問以外で気になった方はメールや電話で問い合わせすることが可能です。

参考:池田屋ランドセルのメール問い合わせについて

カタログ請求

届け先の基本情報を入力し、子どもの性別を入力することにより、生地のサンプルを同封してくれます。

池田屋ランドセルのカタログ請求はこちら

池田屋ランドセルをSNSでチェック

YouTube動画

SNS(facebook, Twitter, Instagram)のURL一覧

池田屋ランドセルの詳細は以下のSNSでチェックすることができます。

池田屋ランドセルに関連する記事

池田屋ランドセルに関連する記事一覧

池田屋まとめ・運営者からのコメント

池田屋のランドセルは、ひとことでいえばシンプルイズザベスト。ランドセルの中のアップル的存在です。

デザインが気に入った、確固たる信念に期待できる、長い歴史が信頼できる。このような家庭にマッチします。

池田屋のランドセルの味は、日を追うごとに増します。正直、運営者も出会った当初、昔からのイメージを払拭できず、目新しさを感じることができませんでした。

しかし池田屋のランドセルへの素材やデザインへのこだわり、独自部品を知るごとにその魅力が増しさいごとなるラン活の候補の1つとなったほど、注目度が高まってきました。

どこかにあるようでない、しかし見たら池田屋だとわかるデザイン。唯一無二の存在だと思っています。

池田屋ランドセル
公式サイトはこちら

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。