冠(カブセ)に錠がついているランドセル

ランドセルの冠(カブセ)に錠がついているランドセル特集

ランドセルの構造は日々進化しており、昨今では下部でロックをしない、ニュースタイルが登場しています!

半かぶせに近い感覚で開け閉めしやすいだけでなく、デザインが斬新で、流行に敏感な子どもにも人気。

なにを隠そう、我が家の次男もこのタイプで、秒で支度ができる!と豪語するほど、周りとの差を自慢しております。

ここでは各ブランドのカブセに錠がついたタイプのランドセルを紹介します。

conosaki(コノサキ) つむもの 半かぶせ

conosakiランドセル つむもの半かぶせ

価格: 68,000円

半かぶせの空いた空間に、古風な刻印がチラ見えするモダンテイスト。

一見女の子向けかと思いますが、茶(栗⽪)、紺(紺藍)、黒(漆⿊)をみると不思議と引き締まった印象となり、男の子向け、つまりは兼用デザインだと気づかされます。

一般的なランドセルなら内ポケットのチャームが男女異なっていたり、つまりは色で男の子向けか女の子向けか決めてリリースをしていいます。

このような中、 conosaki(コノサキ) はオール共通デザイン。どこか工房スタイル。そのため垣根なく男の子は女の子向けの色を、逆に女の子は男の子向けの色を選ぶことが叶います。見事、ユニセックスなデザイン!!

参考までにconosakiランドセルの担当者様へインタビューさせていただいた際、下記のような経験があったことをお伺いしました。

質問:
オーダーメイドランドセルについて、エピソードをお聞かせください。
例えばオーダーされた家庭に確認が必要な、奇抜なデザインがあったときの対処法など気になっております。

回答:
男児でどうしても女の子カラーが欲しくて(サックス)、女子用でオーダーされた方がいらっしゃいました。

引用・参考:conosakiランドセル インタビュー

conosaki(コノサキ) つむもの 華

conosakiランドセル つむもの華

価格: 75,000円

一度みたら忘れない、プリントと刺繍を融合させた、斬新さが印象的なデザイン。見初められたかたは、価格をみて二度見するほどコスパを感じずにはいられないデザイン(奇抜さがあるため、ここから実際に購入となるかはまた別の話)。

このランドセルのデザインのすごいとことは、側面にもステッチが施されているのにうるさくなく、調和がとれているという点。ここまで豪華となると、一般的には引き算の考え方で割愛されるところ、あえてステッチを加え、近代的要素も感じさせます。

個性的なデザインを探す1つの要素としても、開け閉めしやすい利便性を求める場合も、conosaki(コノサキ) の半かぶせのつまむのと華はマッチするデザイン。ぜひ1度ご覧ください。

conosakiランドセル
公式サイトはこちら

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。